FC2ブログ
RSS

アルゼンチン共和国杯2018 出走馬指数 ◎ルックトゥワイス

どうも、とりおやこです。

日曜の東京メインですが、まだ京都の方が2つ残ってるので、
こちらは今日のうちに書いておきます。

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走     馬番・馬名
  85   91   81   72   89    01 エンジニア
  84   88   76   83   99    02 ノーブルマーズ
  81   98   83   80   66    03 トウシンモンステラ
  79   96   86   83   87    04 ガンコ
  88   83   88   76   89    05 マコトガラハッド
  81   85   86   85   95    06 パフォーマプロミス
  81   94   94   85   86    07 ムイトオブリガード
  83   94   68   71   89    08 ルックトゥワイス
  98   95   87   84   88    09 アルバート
  77   87   86   82   89    10 ウインテンダネス
  86   73   69   77   81    11 ホウオウドリーム
  88   91   81   86   75    12 ヴォージュ


◎ ルックトゥワイス

アルゼンチン共和国杯でよく来るのが、「準OPで少し負けてきた馬」です。

準OP負け→G2は、いかにもキツいんですけど、
ハンデがなんとかしてくれるんですよね。

今年は同じレースの勝ち馬がいるので、非常に分かりやすいんですが、
六社Sを勝ったムイトオブリガードが56キロ→55キロなのに対し、
2着のルックトゥワイスが57キロ→54キロで、
この2頭の比較だと、斤量は逆転しているんです。

少なくとも前走時点では、ルックトゥワイスの方が上という評価だったのに、
たった1戦でこれほどひっくり返るというのは、通常だとありえないです。

準OP→準OPという場合のハンデは、準OPでの成績が大きく加味されますが、
準OP→重賞となると、準OP時代の成績はそれほど加味されないんですよね。

それに、1着しか上に上がれない準OPには、
2,3着でもOP級の実力の馬が結構いて、
ルックトゥワイスもその1頭だと思うのです。

この手の馬は、重賞でも2,3着ってことが多いので、その辺りを狙いますけど、
ぶっちゃけ、1着でもおかしくない実力だと思いますよ。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード