FC2ブログ
RSS

JBCクラシック2018 出走馬指数 ◎ノンコノユメ

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走     馬番・馬名
  88   91  101  98   **    01 センチュリオン
  91   77   74   **   **    02 タガノゴールド
  62   65   **   **   **    03 シュテルングランツ
  93   **   73   94   99    04 サンライズソア
  79   85   95   84   82    05 アスカノロマン
  **   73   **   77   **    06 マイネルバサラ
  **   **   90   **   **    07 サウンドトゥルー
  **   88   **   **   **    08 ケイティブレイブ
  95  107  105  **   **    09 ノンコノユメ
  89   86   93   **   **    10 テイエムジンソク
  **   **   **   **   **    11 カツゲキキトキト
  **   **   **   **   **    12 アポロケンタッキー
  **   90   **   **   **    13 オールブラッシュ
  81   85   85   **   97    14 オメガパフューム
  85   **   71   **   71    15 テーオーエナジー
  **   **  102  **   **    16 クリソライト
赤字はダート


◎ ノンコノユメ

フェブラリーSでの大復活後、地方での2戦が振るわなかったノンコノユメ。

今回、それほど人気になってないのは、そのせいもあるんでしょうが、
京都ダ1900が合わないと思われてるような気もします。

最近で言うと、根岸S→フェブラリーSでしか勝ってないので、
直線一気には京都では足りないとか、
短距離系のスピード馬というイメージなのかも知れないです。

自分としても、そういうイメージがないわけでもないんですが、
距離が伸びたら伸びたでやれると思うんです。

イメージ的に近いのがテスタマッタで、
あの馬も、若い頃はバリバリのスピード馬で、追込馬でしたが、
長距離を走るときは、ジリ脚の差しを見せていました。

短い距離で東京と同じような追い込みをすると届かないけど、
長距離ならなんとか届くというのが地方でのテスタマッタで、
ノンコノユメも似たような馬だと思ってます。

今回、ノンコノユメがどういう手に出るのか分かりませんが、
少なくとも東京だけとか、短距離だけとかいう馬ではないので、
とにかくそこだけは強調しておきたいです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード