FC2ブログ
RSS

ようやく俺プロの話をする

どうも、とりおやこです。

今日こそちゃんと俺プロのこと書きます。

ここまで、「BTS」、「馬券道場」という2つの予想大会の話をしましたが、
それぞれ、良い面、悪い面がありました。

BTSは、実馬券に近い予想ができ、プロも狙える魅力があるものの、
一発勝負になりやすい側面があり、
馬券道場の方は、安定した実力が要求されるものの、
制約が多すぎる上、昇段システムもうまく機能していませんでした。

そういった一長一短があるのは、ある意味仕方ないものと思ってましたが、
俺プロは、今挙げた2つの大会の良い面だけが組み込まれた感じで、
極めて理想に近いシステムじゃないかと思います。

俺プロの特徴は、なんと言っても昇段システムですが、
馬券道場のように決まった昇段ラインがあるわけじゃなく、
同じ段の中の上位40%以上になれば+1ポイントという具合に、
参加者の相対的な結果で昇段が決まるところが良いです。

上位に行けば行くほど多くのポイントが加算できますが、
上限はそれほど大きくなく、1回のトップより2回のややプラスの方が、
トータルとしては沢山のポイントを稼ぐことができます。

結果として、週ごとにより多くの回収を目指す必要はあるものの、
下位になればマイナスポイントや降段もあり、
決して一発狙いはできず、安定した実力が要求されます。

昇段システムも中々秀逸で、段によって徐々に難易度が増していくのが良いです。

下位であれば、1段あたりのポイント幅も狭く、昇段も楽ですが、
上に行くほど周りの実力も上がり、昇段はどんどんキツくなっていくので、
実力に応じた段に落ち着くようになると思います。

そして、10段の状態でポイントを稼いでいくと最強位という称号となり、
netkeibaの公認プロとなる資格が与えられますが、
10段以上の者が参加する最高段位クラスでは、
回収率100%周辺ではポイントを稼げないどころか、
マイナスポイントを食らう可能性さえあるという魔境っぷりです。

最高段位の厳しさは、さながら将棋の奨励会の三段リーグ※のようで、
この勝負で勝った者がプロになるというのも頷けるし、
一発勝負になりがちのBTSとは、プロとしての重みが違います。
(※将棋では、奨励会の三段リーグで所定の成績を収めると四段(=プロ)となります。)

今の自分は、決して公認プロになることが目的ではありません。

ただ、今よりももっともっと強い人達で行われる戦いがいかなるものであるか、
ものすごい興味と関心があります。

自分はまだ三段の身ですが、
今まで体験したことのない高みで戦うことが、今から楽しみでなりません。

にほんブログ村 競馬ブログへ

興味のある方はコチラまで → 俺プロ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード