FC2ブログ
RSS

#ダイヤモンドS 2019 出走馬指数 ◎ピッツバーグ

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走     馬番・馬名
  89   90   87   68   89    01 ルミナスウォリアー
  78   60   73   89   74    02 カフェブリッツ
  101   83  101  96   77    03 シホウ
  87   82   75   76   79    04 ピッツバーグ
  86   77   76   72   90    05 ブライトバローズ
  88   87   79   88   89    06 ララエクラテール
  88   89   84   **   **    07 ソールインパクト
  93   82   80   72   75    08 サンデームーティエ
  78   84   73   81   75    09 グローブシアター
  82   94   90   90   75    10 ユーキャンスマイル
赤字はダート


◎ ピッツバーグ

指数的には最低レベルに近いですが、
1000万を負けてダイヤモンドSというローテに惹かれます。

ダイヤモンドSに限らず長距離のハンデ重賞には、
格上挑戦の馬が多いものですが、
「2,3着に負けて格上挑戦」という馬がよく走っています。

実は、かのステイゴールドも準OP2着からのダイヤモンド2着だし、
1000万2着からダイヤモンドSを勝ったウイングランツのような例もあります。

また、ピッツバーグは矢作厩舎の馬ですけど、
矢作調教師は、こういう手薄なレースを狙うのが非常に上手いですよね。

今年のダイヤモンドSは、頭数が少ないのもさることながら、
メンバー的にも明らかに手薄です。

こういうレースに1000万負けの馬を投入してくる矢作師のやり方は、
非常に抜け目ないと思うし、
同時に、それなりの勝算があってのことだと感じます。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード