FC2ブログ
RSS

キセキの流れに対応したアルアインと北村J(大阪杯2019回顧)

どうも、とりおやこです。

G1馬8頭による混戦の大阪杯は、アルアインが久々のG1となりました。

去年の大阪杯、天皇賞で◎を打ってた身としては、
「ようやくか」という気持ちが半分、今回◎を打てなかった悔しさ半分といった感じです。

今回、◎をキセキにしましたけど、馬券を買った後になって、
キセキを推すなら◎アルアインという線もあるなと思いました。

というのも、キセキが作る流れは絶対だと思ってましたが、
キセキの評価は有馬の負けくらいでは下がってないようでしたし、
キセキの流れに対応できる馬は意外に少ないのです。

キセキの流れに対応できる馬としては、
天皇賞上位馬が一番だと思い、サングレーザーを上位に取りましたが、
天皇賞でモレイラが騎乗していたサングレーザーに対し、
アルアインは人馬ともにキセキの流れを経験済みでしたから、
結果的にはアルアインを上位にすべきだったなという感想です。

エポカドーロが逃げたのもあって、展開も落ち着き気味でしたし、
天皇賞やジャパンCほどには、厳しい流れではなかったと思うので、
それもアルアインにとっては良かったと思います。

なんにせよ、G1馬が8頭いて、その中の4頭で上位を占めたわけですから、
やっぱりレベルの高い争いであったなと思います。

大阪杯がG1になると決まったときには、
「G1増やしゃいいってもんじゃねーよ!」って思ってましたが、
この距離カテゴリに関しては、最も層の厚いところでもあるし、
今となっては、「G1とすべきレースだったな」と思わずにはいられないところです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード