FC2ブログ
RSS

#大阪杯 2020 出走馬指数 ◎ラッキーライラック



人気が示すように上位は混戦で、本当に分からないんですけど、
ラッキーライラックのすごさに敬意を表しての◎です。

ラッキーライラックは、言わずもがなの阪神JF馬ですが、
近年の阪神JFは、その後に活躍した馬が少なく、
古馬になってG1を勝ったのはアパパネ以来です。

阪神JF馬に限らず、2歳G1を勝つような馬は、
そこがピークか、圧倒的に高いレベルをキープするかのどっちかで、
古馬になって復活するようなケースはほとんどないです。

実際、秋華賞あたりではラッキーライラックも「2歳ピーク」の馬だと思ってて、
復活するとはこれっぽっちも思ってなかったし、
ヴィクトリアCで人気してたときも、「また売れてやがるな」って思ってました。
(なお、私の本命カンタービレは最下位)

この辺の感覚はリスグラシューも似ているんですけど、
ラッキーライラックにも、リスグラシュー的な「底知れなさ」を感じます。

リスグラシューにしろ、ラッキーライラックにしろ、
阪神JF時に感じた能力や素質は超えていて
古馬になって復活してからの方が格段に強くなっています。

リスグラシューが、古馬になってナンバーワンまで上り詰めたように、
ラッキーライラックにも、牡馬相手のトップになってもらいたい。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード