FC2ブログ
RSS

エリザベス女王杯で書き残したこと

どうも、とりおやこです。
馬場指数などアップしております。

最近、ちょっとレースの掘り下げが足りないような気がします。
ただ、こういうのって、
何かを見つけようと思って見つけられるものでもなかったりします。
その辺が難しい。

<土曜>
東京 -11 / -14
京都 -5 / -20
福島 -14 / -22

<日曜>
東京 -11 / -12
京都 -5 / -12
福島 -14 / 0

さて今週もG1の感想など。

エリザベス女王杯は、まんまの逃げ切りで、あっと驚く結果でしたが、
ま、そんなこともあります。

それよりも、予想が上手く書けなかったなあ、というのが、
ものすごく気になっていたので、
今日は、その補足などしたいと思います。

基本的に「牡馬との成績」を予想の中心にしたわけですから、
別に、みなみ北海道Sのクィーンスプマンテでも、
日経新春杯のテイエムプリキュアにスポットを当ててもいいんですが、
それでも、札幌記念で負けたブエナビスタにこだわりたかったわけです。

予想で書いたとおり、エリザベス女王杯というのは、
秋華賞なり、府中牝馬で好走した馬が順当に走るレースです。
その対比として、「負け」にスポットを当てたかったし、
負けにスポットを当てるからには、一線級の相手じゃなくてはならないのです。

イメージ的には、天皇賞大敗から巻き返したアドマイヤグルーヴとか、
毎日王冠6着から勝ったメジロドーベルとか、
牡馬の一線級に対して、果敢に挑んで行った馬を買いたいわけです。

そういう馬も、エリザベス女王杯は案外人気になっているものなんですが、
負けた結果というのは、やっぱり票に影響していると思うんです。

今年に関しては、古馬がパッとしなかったことや、
秋華賞馬がいなかったこともあって、
押し出されるように人気になったブエナビスタを推したことは、
ちょっと筋が悪かったかなという気もしますが、
それでも、古馬一線級相手の負けにはこだわりたいなあ、
という気持ちもあります。

と、こんなことを書きたかったわけですよ。
ハズれたんでどうでもいいですけど。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード