FC2ブログ
RSS

イメージを大切にしたい(高松宮記念反省会)

どうも、とりおやこです。

高松宮記念、終わりました。
いや-、プレミアムボックス、大敗でした。
直線入ってからも、全っ然伸びませんでしたね。

ここ1年、1200mでは、上がり最速をマークし続けていましたが、
今回は、上がりだけを拾っても、さほど速くなかったですね。

予想として、「◎プレミアムボックス」というものの、
筋が良いか、悪いかというのは、よく分からないんですが、
自分としては、何となく、しっくりこない部分もあったんです。

アタマで考えると、プレミアムボックスだったんです。
いろいろなデータを見て、考えた結論として、
プレミアムボックスは、まあまあ悪くないと思ったので、◎を打ちました。

ただ、予想を書く前に、ちょっと寝かせて、一歩引いたところから見たとき、
高松宮記念という舞台で、プレミアムボックスが大活躍する姿は、
なんとなく、イメージが湧かなかったんです。

たぶん、これまでプレミアムボックスという馬に対して、
日ごろのレースの中から、作られてきた、モヤモヤとしたイメージと、
実際に、結果として、データとして、表にあらわれたものは、
ちょっと、違うものだったんだと思います。

ブログに書いちゃったし、まあ、いいかな?と思って、そのままにしましたけど、
やっぱり、時間がない状態で予想するとダメですね。
ほとんどイメージが固まっているレースだったり、そういう馬がいるのなら、
かえってシンプルに、結論を出せますけど、
一度、ドロドロになるまで、煮詰めないといけないような場合は、
とにかく時間をかけるしかない。
レンジでチン、というわけにはいかないのです。

普段の予想でも、目の前の指数よりも、
その指数を見て、感じたものから作り出してきたイメージを、
大切にしてきました。

イメージという、何だかよく分からないものは、
ひどく不確実で、めんどうくさいものだけれど、
ピタっと合ったときの快感は、何ものにも代えがたいものです。

これまで、高松宮記念のイメージは、
単純に、差し有利、距離適性ちょっと長め、くらいに考えていて、
これに、なんとなく違和感を感じ始めたのが、
今回の予想のスタートだったんですが、
今ひとつ検討時間が足りないこともあって、
結局は、中途半端な着地点で、予想をしてしまったような気がします。

まずは、これから1年かけて、高松宮記念のイメージを、
1から煮詰め直してみたいと思います。

高松宮記念のイメージって、みんな、どうなんだろう?
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
171:私の場合は by Mahmoud on 2010/03/30 at 22:30:40

強い先行馬が勝つんだ、というのが基本線としてあります。やっぱりスプリント戦ですからね。

ここ数年、そのようなタイプの馬が1頭もいない年もありましたから、明らかに差しタイプの馬を本命に据える事がありました。但し気持ち的には「恵まれないとダメだろうな」というのがあり、他力本願的な予想でもあったかと思います。しかも玉砕的に強烈な逃げを打つ馬もいないわけですから。

ですから、人気の無い差し・追い込み馬を本命にするのは良いのですが、差し馬がある程度売れている場合は少し敬遠しますね。今回のサンカルロがそうでした。

172: by とりおやこ on 2010/03/31 at 22:49:40

まいどどうもです。

あー、基本的に強い先行馬が強い、というのは、
そう言われれば、そんな感じもしますね。

とにかく差しを本命にする、ということに、何となく違和感を感じていたのは、
本当に強いのは、何だかんだ言っても前で押し切れる馬でしょ、
って思ってるからかも知れない。

うん、何か今後に向けてのイメージができそうだ。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード