FC2ブログ
RSS

先週の注目馬(タガノグラマラス)

 昨日に引き続きまして先週の注目馬は、土曜の札幌12R(牝500万下/芝1500m)を圧勝したタガノグラマラスです。

 タガノグラマラスは、前走のときに競馬場で見ていた馬でした。タガノグラマラスと言えば、デビューからの3戦で2着→1着→2着というまずまずの成績で、エルフィンSでも4着というまずまずの成績でした。
 チューリップ賞では8着に敗れてしまったものの、叩き2戦目の平場500万ではさすがに実力上位だろうということで1番人気になっていたわけですが、1200mっていうのがどうもイメージに合わなかったのと、どうもパンチに欠けるところが目立つので、どうも買いに走れないんですよ。

 今回も1番人気になっていたわけですが、指数から見た「パンチ」の部分では、ギーニョとかホッテストチケットの方が断然上で、個人的にはそちらを方に目を向けていました。
 そんなタガノグラマラスが、まさかあんなインパクトのあるレースをするとは思いませんでした。

 スタートからまもなくして強引にハナを奪うと、そのままガンガン逃げて5馬身差の圧勝。中段を追走していたギーニョやホッテストチケットには見せ場を作らせることすらなく、破格の指数で圧勝してしまいました。
 新馬戦でも逃げた形にはなっていましたし、指数的にもそれほど悪いものではないんですが、あのときとは全く違った積極的なレースぶりで、非常に惹かれるものがありました。

 これまでは、着順的にも指数的にも、そして見た目的にも、可もなく不可もなくというレースが多く、個人的には全く魅力を感じない馬でしたが、このレースができるというのなら、これからはちょっと楽しみな存在だと思います。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード