FC2ブログ
RSS

明日の重賞(セントウルS)

 セントウルSでの注目は2頭のNHKマイルC3着馬、アイルラヴァゲインとキンシャサノキセキです。
 どちらも、NHKマイルCでは本命にしていたということもあって、個人的な思い入れが強く、その後も常に気にかけていました。

 どちらの馬も、期待されながら中々出世できなかったのは、それこそG13着馬という看板だと思います。
 G1の3着馬は、ある意味2着馬よりも厳しいところがあって、2着馬なら賞金が加算されますから、好きなレースに出走できますし、時には格上の馬の影に隠れることもあるでしょう。
 しかし3着馬というのは、賞金によっては、その後も条件戦に出て1着になる使命がある一方で、そこでは「G13着馬」という看板のせいで過剰なマークを浴びるという、非常に厳しい立場になります。

 ただ、そういう立場でありながらもこうして勝ちあがってきたというのは、絶対的な実力の証でもありますから、ともに若干人気を背負っての出走とはなりますが、どちらも信頼に足る馬だと思っています。

 強いてどちらを取るかと言われたら、ここではアイルラヴァゲインを取りたいです。ずっと見続けてきた目でも、どちらが強いかは甲乙つけがたいものがありますから、単純に人気のない方ということもありますが、1200mという距離を考えるとアイルラヴァゲインかと思います。

 アイルラヴァゲインで印象に残っているレースの一つとして、クリスタルCが挙げられます。あのレースでは、断然人気を背負いながらも3着に敗れたわけですが、不利さえなければ分からないという内容でした。
 ディープサマーやコパノフウジンをもしのぐ実力とスプリント能力を持っている馬だとすれば、イメージ的にはセントウルSにピッタリだと思います。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード