FC2ブログ
RSS

オウケンサクラと、アパパネと

どうも、とりおやこです。

アパパネ、来ましたね。
そして、オウケンサクラは来ませんでしたね。

まず、オウケンサクラのことですが、
秋の京都の芝2000mデビューということと、
牡馬相手の500万下を勝ってきた、という要素から、
トゥザヴィクトリーとか、シーザリオなんかと重ねてみたんですが、
ちょっとそこまでは行ってませんでしたね。

そういう一流馬と決定的に違っていたのは、
桜花賞に至るまでの「ロス」ですよね。何と言っても。

1勝を上げるまでに3戦した上、
桜花賞の権利と取るためにも、フラワーCを使わざるを得なかった。
この辺のロスがあったので、
オークスの段での上積みも、あまり残ってなかったんでしょう。

あのロスがあったからこそ、鍛えられた面もあったんだろうけど、
先に、上積み分を使っちゃったようなもの、でもあったと思います。

そして、アパパネの方ですが、
こっちは、2歳夏デビューですが、しっかり上積みをしてきました。

2歳の7月デビューではあったものの、
これまでに、オークスで不発だった馬と違っていたのは、
2歳時に、圧倒的な力を見せていなかった、という点だと思います。

2歳時に圧倒的な能力を見せる馬というのは、
早熟傾向であったり、マイルの適性に優れている、とも言えるわけですが、
アパパネに関しては、こんなに勝っているのに、
チューリップ賞でさえ2倍を割らなかったほど、強さを感じさせなかった馬です。

そういう馬だからこそ、早期デビューであっても、
オークスでの上積みにつながったのかなあ、という分析です。

これまで、桜花賞とオークスの両方を買った馬はいるものの、
桜花賞馬をオークスで買うのは、筋が悪いという気がしていたんですが、
昨年のブエナビスタ、今年のアパパネが、
桜花賞馬をオークスで買うことの、突破口になるように思いました。

ハズレはしたものの、収穫の多いオークスでした!

来年は、どんなオークスになるんでしょうか。
って、気が早いですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード