FC2ブログ
RSS

こんな安田記念も、悪くはない

どうも、とりおやこです。

まさか、ショウワモダンがG1取るとはね。
って、◎打ったヤツが書くことじゃないですけど。
そのくらい、G1馬のイメージは、なかったんですよ。

なかなかの指数で未勝利勝ち上がったときも、
連勝後のスプリングSが4着で、皐月賞を逃したときも、
もちろん、◎を打ったダービー卿CTで勝ったときも、
メイSを完勝したときも、
ショウワモダンが、安田記念を勝つなんて、これっぽっちも考えてませんでした。

それでいて◎を打ったのは、考えに考えたからです。

予想の中でも、エーシンフォワードについて触れましたが、
他にも、ありとあらゆる着地点を考えたレースだったので、
最終的にショウワモダンに着地したことは、
ものすごくラッキーだったと思っています。

ただ、そんなに考えないで、テキトーなところに落ち着かせていれば、
ショウワモダンに着地することはなかったわけですから、
考えに考えた甲斐があったな、と思います。

今回の予想は、「上のレベル」の馬がいない、というのがスタートでした。
「上のレベル」の馬がいれば、ほんとうに楽なんですよ。
ドバイ使ってた馬がいれば、考えなくてもいいですからね。

確かに、その予想は当たるかも知れないし、筋は悪くないと思います。
でも、そればっかりでは、面白くないです。

こういう、何だかよく分からない年があるからこそ、
必死になって、あれこれ考えるわけで、
その中から、今まで見えなかった、ほんとうの安田記念の姿が、見えてくるんです。

いや、まだ本当の安田記念の姿なんて、見えてないですけど、
今まで見えなかったものが見えてきたのは、間違いないです。
高松宮記念との関係とか、天皇賞秋との関係とか、
ミレニアムバイオとローエングリンにとっての安田記念とか。

予想って、もちろん当てるためにやるんですけど、
そもそも、なんで競馬の予想してるか、って言えば、
やっぱり楽しいからなんですよ。

「予想の楽しさ」って、当たるという結果だけでは長続きしなくて、
考える過程が面白くないとダメなんです。
その辺は、前にも書きましたが
やっぱり、「考える→当たる」ってのがセットになって、
はじめて、本当の面白さを感じられるんだと思います。

そういう意味では、こういう年がたまにあるのも、決して悪いものではないです。
「たまには」、ね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード