FC2ブログ
RSS

明日の重賞(函館2歳S) ◎ドリームバロン

どうも、とりおやこです。

いやあ、函館開催も、ついにラストですねえ。
一応、函館在住の身としては、やや寂しくもあります。

2走前 前走    馬番・馬名
  62   68    01 マイネショコラーデ
      62    02 トラストワン
      59    03 ディアマンボウ
      53    04 アポロジェニー
  47   54    05 テイエムシャトウ
  59   64    06 タイセイファントム
      53    07 マジカルポケット
      49    08 コットンフィールド
      49    09 ドリームバロン
      64    10 イーグルカザン
      58    11 エーシンジャッカル
      35    12 ラッシュウインド
      68    13 ルリニガナ

--------------------------------
◎ ドリームバロン

新馬の内容だけ見れば、マジカルポケットが◎なんですけど、
それだけで計れないのが、函館2歳Sの難しいところなんですよ。

開幕週の1200で強かった馬というのは、
中間の過ごし方が難しいのか、何なのかわかりませんが、
新馬の内容ほど、強くないことが多いと感じました。

じゃあ、一番いいのはいつデビューなのか、というと、
1回函館の4週目なんですよ。

4週目デビューの馬は、ラベンダー賞を使うのが難しいかわりに、
「勝てば函館2歳S」というローテーションを組むのが、非常にラクです。
その辺が、好成績に結びついているんでしょうか。

さらに、ドリームバロンで強調したいのは、鞍上です。
古川騎手は、決して一流ジョッキーではないんですが、
函館では、非常に信頼のおけるジョッキーの一人ですし、
こと芝1200戦に関しては、なんども「やられた」記憶があります。
もちろん、実際に、かなりの勝率を誇っています。

ドリームバロンは、ウマジンPOGで指名している馬なんですが、
全重賞制覇5,000,000円を目当てに、
「函館2歳Sで勝てる馬」という目線だけで指名した馬です。

そういう一本釣りの馬が、新馬戦を勝ったこと、
函館2歳Sに出走できたことに、ホッとしてるんですが、
何とか、もう一つの関門を、クリアしていただけないかなあ、と思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード