RSS

予想における、「走る」って

どうも、とりおやこです。

自分、走るのが結構好きで、たまにジョギングなんかをします。
走るの、いいですよね。

走ることは、たいていのスポーツで、基本と言われるものだし、
少なくとも、走らない方がいい、なんてことはなくて、
逆に、「とりあえず走っておけば間違いない」と、
言い切ってもいいくらいものが、「走る」にはあります。

体を鍛えたり、スポーツを頑張る上で、
「走る」という選択肢が常にあるのは、すごく便利だ、ということを、
以前、ほぼ日のイトイさんが書いていたような気がします。

確かに、予想において、「走る」に当たるようなものがあれば、
非常にいいですよね。
理論とか、研究とかじゃない部分で、力つくようなものですから。

パッと思いつくところとしては、「レースを見る」とかありますけど、
こういうのは、経験的にダメですね。

何も考えないでレース見ても、何も残らないですし、
逆に、「これを見よう」と思っちゃうと、
それはもう、「トレーニング」の領域なんですよ。

「じゃあ、走るにあたることは何なんだろう?」と、
しばらく、ひたすら考えたりしましたけど、
きっと、この「ひたすら考えていること」こそが、
「走る」なんだろうなあ、と思います。

結局は、競馬の予想も頭脳ゲームですから、
アタマが働いてナンボです。
となると、予想理論がどうだとか、過去の傾向がどうだとかいう話じゃなく、
いい考えができるか、ということが重要になります。

たくさんの記憶や、目の前の情報をうまくまとめるには、
とにかく、「考える」ということが、できないとダメなんですが、
普段から考えてないと、イザってときにも、考えられないもんです。

考えることは、何だっていいと思います。
「どういう馬券が自分に合っているか」なんていうのはもちろん、
「部屋の収納をいい感じにする方法」とか、
「自分の好きな曲ベスト10」とかいった、
競馬に関係のないことだっていいと思うんです。
大事なのは、とにかく、トコトン真剣に考えることです。

そうやって、予想の基礎体力をつけていけば、
技術の向上とともに、予想をする力も上がるんじゃないかなあ、と思います。

自分は、無駄に考えるの、けっこう好きです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
231: by 助右衛門 on 2010/09/02 at 04:34:31

ワシも考えるの好きなんですよ。

競馬だけじゃなく、仕事、こんなのあったらおもろそうなこと、こう言ったらたぶんみんな爆笑ってネタ、こう言ったら取引先に何もいわせない必殺の一言、こんな音楽が流行ればカッコいいなーとか。

あ、あともちろんえろいことも。これが7割ですけど。

で、真剣に考えまくってる時に限って、

嫁が、「サラダこんな感じでいい?」的な、
別にどうでもええわいってことを話しかけてきます。

「おー、いいんじゃねー。」
とか返事しつつも、
”オレはもっと壮大なロジックで頭を回転させてたのに、なんて水の差し方してくれてるんだー、ったく!”
って思います。

笑顔で嫁にコメント返すオイラは大人です。

232: by ジャンポケ on 2010/09/02 at 16:50:34

昨日考えていた事と、似たような事が書いてあってビックリしました。
これは持論なんですが、センス=考える力だと思うんです。
センスがある人は練習を考えて、練習する。

センスがない人はただがむしゃらに練習す事で、
その練習する考えが正解か不正解関係なく考えることが大事なんだと思います。

経験は必要なんだけど、考えながら練習する事で経験値も違うし、同じミスも繰り返さない。違った状況になっても、その考えが大切になる。

とりおやこさんが、ノートにまとめるって前に書いたのは、日々メモする事で意識しなくても考えてるって事じゃあないでしょうか?

まとまりが悪いですが、自分は理屈っぽいと言われる事がありますが、こうやって考えた事を発表するから理屈っぽくて、
何事も成長するには必ず考える事が大事なんだと思います。

でもちょっとでも辛いと考える事を辞めるんですよね。

233:考える by とりおやこ on 2010/09/02 at 20:55:41

>すけえもんさん
すけえもんさんは、色々考えてそうですよね。
前にも、イベントネタで食いついていただいたことがありましたが、
ああやって、素早く反応するには、普段から考えてないとできないですよ。

考えた記事には、考えた痕跡が見えます。
あれが、「競馬予想の要素」のウリだと思います。


>ジャンポケさん
「センス」=「考える力」は、自分もそう思います。
付け加えるなら、センスなんてのは、あとからついてくるもんだということ。
経験のあるなし、やる気のあるなしを、みんなが「センス」と呼んでいるような気もします。

理屈っぽい云々に関しては、自分も、相当理屈っぽい方だと思います。
ただ、「こうだからこうなるはず」という部分だけでなくて、
「現実的にこうでした」という部分を大事にしてから、
視野が広がったように思います。
理論派が陥りやすいところだと思うので、日々気をつけたいですね。

考えることは、楽しいことです。
前にも書きましたが、
考えたいことを考える、やりたいことをやる、を大事にしましょう。

234: by ちゃび on 2010/09/02 at 23:05:13

どうも、お疲れさまです。

考えることって人生そのものですよね。

競馬は、考えが浅はかだったことが、そっくりそのまま分かりやすいダメージとして返ってくるから、真剣になれるし、楽しいのかもしれませんね。

人生は、考えることと、それを実現させていくことで、たぶん豊かになっていくんでしょうが、自分は実現できてない部分がたっぷりあります。

競馬同様、人生もまだまだ目いっぱいにムチ打たなきゃいかんですなー。

今週も頑張りましょう!

235: by とりおやこ on 2010/09/03 at 00:09:43

>ちゃびさん
そう、まさしく、考えることは人生そのもの。
競馬のことも、仕事のことも、大事なことも、くだらないことも、
それぞれ一つずつしか考えられませんが、
独立して存在しているわけじゃあ、ないんですよね。

いろいろと、実現できてないところはあるかも知れませんが、
だからこそ、考える余地があるというものです。
考えてるところは、全部「のびしろ」だと思えば、
うまくいってないところも、少しだけ、いいものになります。

なんて、気休めかも知れませんが。


新潟2歳は、じっくり楽しみましょう!

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード