RSS

闘争心を駆り立てるもの

どうも、とりおやこです。

こないだ、「競馬場」について、ふと思いました。
「競馬場に行くと、なんで楽しいんだ?」、と。

以前、函館競馬場が新しくなったときに、
「なんだかんだ言っても、競馬場はレジャー施設だ」というようなことを書きました。

その時は、一人で行く「競馬場」という場所に、
それほどの魅力を感じなかったんですが、
こないだ、開催中の競馬場に行って、改めて「楽しい!」と思いました。
同じく、一人だったんですけど。

開催中だから、という見方もあるんでしょうが、
競馬場での、自分の動きというのは、ほとんど開催を無視したようなもので、
目の前のレースを買わずに、他場の平場を買ったり、
本馬場でやっているレースを、モニター画面で見たりもするくらいなので、
たぶん、開催中なのは、あまり関係ないと思います。

でも、行くと楽しいのはなぜか?と考えるに、
おそらく、相手が見えるからだろうと思うんです。

競馬の予想というのは、「自分VS自分以外」の戦いですが、
自分以外というのは、いるような、いないような存在で、
普段は、自分との戦いという側面が強いです。

それが、競馬場という、大勢の人がいる場だと、
「自分以外」の顔が見えるんですよ。

知ったような顔で「タケはもうダメだな」何て言ってるおっちゃんとか、
ビール飲んでるおばちゃんとか、
パソコン持ち込んでるマニアっぽいあんちゃんとか、
色んな「自分以外」がいるんです。

そういう人を見ると、
「負けられない」とか、「お前らとは違う」とか思うんです。
要は、闘争心が駆り立てられるんです。

そのせいか、競馬場では、開催中か否かにかかわらず、
あまり負けたことがないです。
闘争心が、予想の原動力になるからだと思います。


競馬って、勝負でありながら、相手を意識できなくて、
それが、モチベーションのダウンにつながったりするんですけど、
そういうときこそ、競馬場に行くべきです。

競馬場は、やっぱりレジャー施設ではありませんでした。
予想人にとって、あそこは「戦いの場」です!

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
236: by ジャンポケ on 2010/09/07 at 22:21:43

1度とりおやこさんと競馬場いきたいです。

237: by とりおやこ on 2010/09/08 at 07:32:56

>ジャンポケさん
函館にお越しの際は、ぜひ。
北海道だと、どうしても来るのが難しいので、
ネットの競馬仲間と、あまり現地に行けないのが残念なんですよね~。

▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード