RSS

明日の重賞(東京スポーツ杯2歳S) ◎リフトザウイングス

どうも、とりおやこです。

久々に、「とりおやこに挑戦!」のない週です。
ちょっとゆったりした気分が半分と、気の抜けた感じが半分です。

5走前 4走前 3走前 2走前 前走    馬番・馬名
          48   70   71    01 マイネルラクリマ
              47   76    02 サダムパテック
              55   56    03 サトノペガサス
                  42    04 カインバティック
  48   52   55   58   58    05 ショウナンカライス
                  59    06 フェイトフルウォー
                  45    07 トーセンケイトゥー
          41   50   70    08 マイネルギブソン
              57   65    09 マイネルハイセンス
                  43    10 イイデタイガー
                  65    11 アッパーイースト
                  72    12 ダコール
          50   53   **    13 セトノシャンクス
          17   63   71    14 セイカプリコーン
              42   67    15 リフトザウイングス
                  45    16 ビップセレブアイ

------------------------------------------------
◎ リフトザウイングス

2歳戦の前半戦では、台風の目になっていたハーツクライ産駒ですが、
クラシックに向けての争いが本格化してきて、
真打ちが登場し始めた東京・京都開催では、一気に勝てなくなり、
1600~2000mのレースでは、1勝しかしていません。

で、その1勝というのが、リフトザウイングスなんです。

東京スポーツ杯は、前走で新馬戦勝った馬が強いレースで、
そういう馬はすべて、
東京か京都の新馬を勝ってきている「エリート」です。

ハーツクライ産が勝てなかった相手も、まさにそのエリートで、
そういう意味では、リフトザウイングスも他と同じなんですが、
リフトザウイングスの新馬戦は、ちょっと骨っぽいメンバーでありながら、
その中で1番人気を背負っていたのが、リフトザウイングスでしたし、
2戦目できっちり勝ったあたりは、
他とはちょっと違う、「準エリート」の匂いがします。

前走未勝利は、かなり分が悪いレースではあるんですが、
今までは、そもそもこういう馬がいませんでしたから、
あながち、悪い選択でもなかろうと思っています。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード