FC2ブログ
RSS

エリカ賞は輝きを取り戻せるか

どうも、とりおやこです。

ブログでは、ほぼ重賞しか予想していませんが、
ほかにも、色々と面白いレースがあるのに、
何も書かないのはもったいない、といことで、
平日のうちに、触れておこうと思います。

今週は、クラシックの登竜門として名高い条件戦、
エリカ賞と取り上げます。

今書いたとおり、エリカ賞と言えば、
単なる500万下とは思えないような、格の高いレースです。
過去には、クロフネやキングカメハメハなど、
数多くの活躍馬を輩出しています。

昨年も、のちのダービー馬、エイシンフラッシュが勝っているわけですが、
ここ数年のエリカ賞は、
以前のような、輝きのあるエリカ賞ではないように感じます。

と、このような書き出しをして、
「同じようなことを、ついこないだ書いたなあ」と思いました。

ウマジンPOGの指名馬を考えているとき、
暮れの阪神開幕週、2000m新馬戦について、
某所でこんなことを書きました。
---------------------------------------------------------------
この新馬と言えば、かつて、
アグネスタキオンやファインモーション、ロイヤルタッチなど、
多くの名馬を輩出してきた新馬戦ですが、
ここ数年は、かつての勢いをなくしています。
 
しかし、この新馬戦が、名馬輩出レースとなってから、
そうでなくなるまでの期間というのが、
まさにサンデーサイレンス産駒がいた時期とピッタリ重なるんです。
---------------------------------------------------------------

つまり、あの新馬戦が、名馬輩出レースとなったのは、
サンデーサイレンスあってのもの、ということです。

これは、エリカ賞についても同じことで、
エリカ賞が名馬輩出レースとなったのも、
今ひとつパンチに欠けるレースになったのも、
サンデーサイレンス産駒がいたか、いなかったか、
ということに尽きると思うんです。

調べてみると、サンデーサイレンス産駒がいた11年間で、
上記新馬戦では7頭、エリカ賞では5頭の勝ち馬を出しています。
その他の期間を含めて、他の種牡馬が1勝ずつということを考えると、
これは驚異的な数字です。

もちろん、サンデーサイレンスはもういませんが、
今年のディープインパクト産駒の活躍には、
サンデーサイレンスと非常に似たイメージがあります。

先の阪神の新馬戦も、ディープインパクト産駒が勝ちましたし、
エリカ賞の中心も、どうやらディープインパクト産駒になりそうです。

そう考えると、今後、ディープインパクトが、
サンデーサイレンスのようになっていくことが考えられるし、
エリカ賞が、それを占うための、
格好の材料になるんじゃないかなあ、と思っています。

にほんブログ村 競馬ブログへ
↑10円やったつもりになってもいいな、と思ったら押してください。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード