RSS

東スポ組より、京王杯組

どうも、とりおやこです。

今年の朝日杯は、京王杯を勝ったグランプリボスが勝ちました。

上位馬の前走をみると、

1着 京王杯1着
2着 京王杯2着
3着 千両賞1着
4着 東京スポーツ杯1着
5着 東京スポーツ杯2着

と、完全に、「京王杯>東スポ杯」という結果になったわけですが、
東スポ杯1着のサダムパテックが、断然の1番人気だったことからしても、
世間的な評価としては、「京王杯<東スポ杯」だったと思います。

「距離イコール格」である今の時期としては、
当然と言えば当然なんですが、
こと朝日杯の予想においては、そうもいかないんだろうな、と思います。

過去の上位馬の前走では、東スポ杯の方が多いんですが、
東スポ組は、そこでの成績が朝日杯に直結しにくいのに対し、
京王杯組は、巻き返しが少ないです。

つまり、レースの性格としては、
東スポ杯よりも京王杯の方が、朝日杯に近いとも言え、
それが、今回のような結果になったのだと思います。

朝日杯を勝った馬のその後を見ると、
何だかんだ、短距離に適正の傾いている馬が多く、
そういった面からも、
京王杯組の方が、朝日杯に向いていると、個人的には思っています。

とは言え、グランプリボスのような、
「一度壁にぶつかってしまった馬」の強さを見抜くのは、本当に難しい。

京王杯の価値を理解しているようでいても、
同じような馬が出てきたら、
やっぱりスルーなんだろうなあ、と思います。

競馬は難しい。
特に、矢作厩舎の馬の見極めは。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード