RSS

明日の重賞(日経新春杯) ◎ゲシュタルト

どうも、とりおやこです。

明日から、「とりおやこに挑戦!」の4戦目が始まります。
今回は、日曜のみ8週という、変則の長丁場。

ジャンポケさん、よろしくお願いします!

5走前 4走前 3走前 2走前 前走    馬番・馬名
  81   85   86   85   85    01 ドモナラズ
  79   80   88   81   87    02 ナムラクレセント
  91   89   92   83   78    03 メイショウクオリア
  93   94   89   93   84    04 オートドラゴン
  74   78   82   85   消    05 ローズキングダム
  91   90   86   72   89    06 ウィルビーキング
  97   91   77   81   93    07 エーティーボス
  71   88   75   94   86    08 ルーラーシップ
  87   76   77   84   88    09 ゲシュタルト
  81   70   85   81   消    10 ホワイトピルグリム
  95   74   88   85   94    11 ヒルノダムール
  73   65   83   89   92    12 コスモヘレノス
  87   69   73   88   88    13 ビートブラック

-------------------------------------------------
◎ ゲシュタルト

現4歳馬は、ダービーの人気を評価のベースにしてるので、
ローズキングダムはもちろん、
ルーラーシップやヒルノダムールと比べても、
ゲシュタルトはかなり下の存在です。

一方、ゲシュタルトと言えば、京都新聞杯の勝ち馬ですけど、
京都新聞杯勝ちの馬をどこで買うかと言えば、
日経新春杯か、京都大賞典しかなかろうと思うんです。

確かに、能力では微妙に見劣りするんですけど、
能力だけで、ほぼ決まっていたような3歳秋に比べると、
どんどん、適性面が押し出されてくると思います。


あと、ハンデ戦ということで、斤量のハナシも少々。

人によって、軽い、重いと、いろいろ感じるでしょうが、
基準をどこに置くか、というのが重要だと思います。

グレード別定の場合は何キロになるのか、というのをベースに考えれば、
ローズキングダムの斤量の意味や、
他の馬との斤量差の評価が、とてもしやすいです。

これは、目の前の予想に活かすというよりも、
レース評価とか、馬の能力・適正の把握という点で、
活きてくるんじゃないかなあ、と思っています。

細かいことは、Mahmoudさんのブログに分かりやすく書いていますので、
そちらを読んでいただきたいと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ
雪が降りませんように。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード