RSS

桜花賞回顧 「いつ、何を考えていたか」

どうも、とりおやこです。

桜花賞、終わりました。
レーヴディソールはいませんでしたが、
松田博資厩舎が1,3着。レーヴがいたら、どうなっていたのか。


と、それはそうと、馬券の方なんですが、
マルセリーナを押さえていたので、一応当たりました。

マルセリーナの強調材料としては、やはり、シンザン記念3着でしょう。

シンザン記念時点では、それほどでもなかったですけど、
上位2頭のレッドデイヴィスとオルフェーヴルは、
その後の結果を見る限り、かなりの実力馬ですから、
それに次ぐ牝馬となれば、そりゃあ強いだろうということになります。

数は少ないですが、シンザン記念上位馬は、
やっぱり桜花賞でも、それなりに結果を出しています。

桜花賞では、前走勝ち馬でないと、かなり不利ということからしても、
スピードリッパーよりは、マルセリーナの方が上なんですけど、
それでも◎を打てなかったのは、
シンザン記念の時点で、そういう考えがなかったからだと思います。

シンザン記念のときも、エルフィンSのときも、
マルセリーナのことは見ていませんでした。
印を打つ打たないではなく、そもそも、気にかけていませんでした。

そういう馬でしたから、
「今、良さそうだ」となっても、食いつけませんでした。

なんだか、高松宮記念のときも、似たようなことを書きましたが、
ほんとうに、
日々、「どれだけ考えられているか」というのが、
後々になって効いてくるんだと思います。

目の前の、「当たった、外れた」だけじゃないんですよね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

何だか、敗者の弁みたいになってますけど、
一応当たってるんですよー。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード