RSS

キヲヌイタオトコたちのたたかい 「あと3頭!」

どうも、とりおやこです。

今週も、「キヲヌイタオトコたちのたたかい」の時間が参りました。
桜花賞では、予定外のポイントなしでしたが、
思ったほどは、離されてませんよ~。

それでは、今週もどうぞ。

---------------------------------------------------------

有力馬のデビューが本格的になってきた、秋の東京・京都開催。
リベルタスの件以来、馬選びも活発になってきまして、
候補馬の名前も、ずいぶんと増えてきました。

10月以降、具体的に名前を挙げられた馬を並べますと、
トーセンレーヴ、スプリングフェスタ、ダノンバラード、
ベルシャザール、ソルデマーヨ、ギュスターヴクライ、
トーセンラー、ドナウブルー、サトノオー、エアジャクソン

とまあ、ざっとこんな感じなんですが、
その他に、早くから名前が出ていたダンスファンタジアなんかも、
この頃に、選択候補となっていた馬の1頭です。

結果的には、この中から、
ダノンバラード、トーセンラー、サトノオーの3頭を選んだことになります。

実際には、ここに名前の出ていない馬も、すべて候補だと思ってましたし、
「この中で3頭選ぶとしたらどれがいい?」なんていうものじゃなくて、
ほんとうに、毎週、1頭1頭を眺めては考える、の連続でした。

ダノンバラードは、指名賛成コメントも多くつきましたし、
まさに、「納得の重複指名」という感じだったんですが、
トーセンラーやサトノオーに関しては、
指名直前まで、有力候補としての扱いがなかったのに、
議論の流れや、デビュー時期の兼ね合いなどから、
一気に指名に流れたあたり、
「ウマジンPOGの面白さだなあ」と、強く感じたものです。

今になってみると、
ベルシャザールなんかは、他の馬よりポイント稼いでますし、
他にも、もっと稼いでいる馬はいるので、
ベストの選択かどうかは、よく分からないんですが、
かなり、ベストに近いチョイスだったと思います。

特に、ラスト2頭のチョイスは圧巻でした。

ダノンバラードを選んだあと、残り2頭という状況で、
「ソルデマーヨとギュスターヴクライをどうするか?」
という、かなり突っ込んだ議論をしたんですが、
結果的には、どっちも選ばないという結論に落ち着いたんです。

トーセンラーとサトノオーを選ばず、
この2頭を選んでいた可能性もかなりあったと思っているんですが、
この、ナイスな結論に至ったのは、
ネタ振りをしたすけえもんさんのリーダーシップのほか、
アグリキャップさんのデータ調べや、
他のメンバーの、積極的な意見交換があってこそのものでした。

まさに、「チーム力の勝利」です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

この3頭も、結果出すまでは、ドッキドキでしたけどねー。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード