RSS

明日の重賞(京都新聞杯) ◎ユニバーサルバンク

どうも、とりおやこです。

明日のレースの指数でございます。

プリンシパルSも、京都新聞杯と同じくらい重要なレースなので、
ついでに指数と予想を載せておきます。
というわけで、下の記事も併せてどうぞ。

5走前 4走前 3走前 2走前 前走    馬名
          68   70   74    01 ダノンフェニックス
      38   55   69   69    02 ルイーザシアター
  44   68   71   51   75    03 レッドセインツ
          56   54   49    04 マーベラスバロン
  47   58   59   70   74    05 クレスコグランド
  51   66   77   55   66    06 サンビーム
              60   71    07 サトノシュレン
          30   55   41    08 アヤナミ
                  57    09 パッションダンス
      33   17   44   81    10 サウンドバスター
  49   61   74   79   84    11 ユニバーサルバンク
  67   69   78   83   86    12 レッドデイヴィス
      57   69   52   66    13 ファタモルガーナ
  57   60   81   66   56    14 コスモヘイガー
                  71    15 テンペル

------------------------------------------
◎ ユニバーサルバンク

京都新聞杯に限らず、この時期の3歳戦では、
皐月賞ステップで好走していた馬が、非常に強いです。

レッドデイヴィスには、
毎日杯の勝ち馬というだけで、十分◎に値すると思うし、
徐々に力をつけてきたイメージが、オルフェーヴルと被るので、
現時点では、世代屈指の力なんだろうなあ、とは思います。

ただ、京都新聞杯って、ちょっと変化球な気がします。

前走、毎日杯や皐月賞の馬が強いのは、
プリンシパルSやNHKマイルと同じですが、
「皐月賞◯着なら、ここでも好勝負」と言えるような、
着順的なラインが、あまり見えてきません。

で、かわりにあるのが、距離のラインなんです。

皐月賞組の2走前(皐月賞の前走)を見ると、
皐月賞凡走から巻き返している馬は、みんな若葉S経由。

毎日杯組にしても、勝っている2頭は、
2000m以上のレースを経由しています。

若葉Sから京都新聞杯へ直行という馬は、珍しいんですが、
皐月賞に出ているよりも無理がないのは言わずもがな。
かなり勝負気配です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード