RSS

共同通信杯2018 出走馬指数 ◎オウケンムーン

5走前  4走前  3走前  2走前  前走     馬番・馬名
  **   **   **   **   39    01 サトノソルタス
  33   71   74   40   58    02 カフジバンガード
  **   **   47   59   63    03 アメリカンワールド
  **   **   26   67   76    04 エイムアンドエンド
  48   50   67   67   76    05 コスモイグナーツ
  **   **   46   58   71    06 オウケンムーン
  **   **   **   47   67    07 ブラゾンダムール
  36   43   49   54   63    08 トッカータ
  **   **   **   51   78    09 ステイフーリッシュ
  **   **   53   68   74    10 ゴーフォザサミット
  71   65   **   70   71    11 リュウノユキナ
  **   **   **   29   73    12 グレイル
赤字はダート
----------------------------------------------------
◎ オウケンムーン

オウケンムーンの前走は、中山の平場500万ですが、
このレース、実質的には「寒竹賞」です。

寒竹賞にどれほどの価値があるかと言えば、
それほどではないのかも知れないですけど、
平場と特別とでは、イメージの面では格段に違います。

1番人気で連勝してる割に、ここでは全く人気になってないなんてのは、
そういうことなんじゃないかなあ、と思います。

一部の馬を除けば、賞金上位が圧倒的に強いレースでもあるので、
「ほぼ寒竹賞」勝ちの実績は評価したい。

にほんブログ村 競馬ブログへ

馬場指数

どうも、とりおやこです。

馬場指数、その他アップしました。
どうぞ、ご利用ください。

2/3(土)
東京 -11 / -19
京都 2 / 5

2/4(日)
東京 -12 / -20
京都 0 / 10
※いずれも、芝/ダートで表示しています。

にほんブログ村 競馬ブログへ

きさらぎ賞2018 出走馬指数 ◎ラセット

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走     馬番・馬名
  **   **   46   62   79    01 スラッシュメタル
  57   35   58   63   62    02 スーサンドン
  **   **   **   **   54    03 サトノフェイバー
  **   31   76   44   77    04 ラセット
  **   **   **   **   50    05 レッドレオン
  **   **   **   **   56    06 ニホンピロタイド
  **   43   57   64   73    07 オーデットエール
  **   **   **   34   40    08 グローリーヴェイズ
  **   **   **   **   49    09 ダノンマジェスティ
  **   **   **   50   58    10 カツジ
赤字はダート
----------------------------------------------
◎ ラセット

ラセットの魅力は、何と言っても指数の高さ。
未勝利で70台後半を度々マークしてるヤツはなかなかおいない。

特に、2戦目のパクスアメリカーナに負けたレースですけど、
このレースでは、メガリージョン勝ったレースの2,3着が同走してて、
そういう中での2着好指数だったので、指数の信頼度も高いです。

上がり勝負に持ち込まれないのが理想ですが、
細かいことは気にせず、ここではポテンシャルを買います。

にほんブログ村 競馬ブログへ

東京新聞杯2018 出走馬指数 ◎ダイワキャグニー

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走     馬番・馬名
  87   88   88   85   88    01 アドマイヤリード
  86   83   81   80   83    02 デンコウアンジュ
  90   76   83   83   87    03 サトノアレス
  82   84   67   87   90    04 ディバインコード
  84   72   81   88   81    05 トウショウピスト
  72   80   95   86   80    06 ガリバルディ
  92   86   96   88   90    07 クルーガー
  91   83   87   90   78    08 リスグラシュー
  75   86   78   76   83    09 ハクサンルドルフ
  89   87   消   84   85    10 ダノンプラチナ
  69   86   80   82   88    11 ベルキャニオン
  73   77   82   84   79    12 マイネルアウラート
  92   67   76   40   86    13 カデナ
  77   71   79   96   82    14 ストーミーシー
  91   64   86   89   88    15 ダイワキャグニー
  63   99   90   88   90    16 グレーターロンドン
---------------------------------------------------
◎ ダイワキャグニー

去年の秋、毎日王冠で4着に来たときは、
「毎日王冠って、前が残りやすいレースだし」なんて思って、
そこまで評価してませんでした。

ただ、ダイワキャグニーについて思い返して見ると、
プリンシパルSでもズバ抜けて良い走りをしていたし、
弥生賞で◎を打っていたのも、
その前の2戦の指数がクラス離れした優秀なものだからでした。

つまり、何が言いたいかと言うと、基本的にこの馬、東京はよく走るんです。

ダービーこそ流れに乗れず大敗しましたが、
基本的にはハズレなしです。

指数勝負に強いこと、スローに乗れなかったことを踏まえると、
東京マイルは、たぶんベスト条件。

メンバーが揃ったこともむしろ歓迎です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

馬場指数

どうも、とりおやこです。

馬場指数、その他アップしました。
どうぞ、ご利用ください。

1/27(土)
東京 -11 / 3Rまで-1、6R以降は-17
京都 -3 / 9
中京 -6 / 4Rまで-10、6R以降は-5

1/28(日)
東京 -6 / -20
京都 -5 / 10
中京 -3 / -7
※いずれも、芝/ダートで表示しています。

にほんブログ村 競馬ブログへ

根岸S2018 出走馬指数 ◎キングズガード

5走前  4走前  3走前  2走前  前走     馬番・馬名
  71   72   84   80   86    01 イーデンホール
  94   64   87  102  92    02 アキトクレッセント
  **   89   87   85   91    03 ブラゾンドゥリス
  90   73   83   87   92    04 マッチレスヒーロー
  85   71   **   **   78    05 ノボバカラ
  **   88   **  100  96    06 カフジテイク
  97   89   **   99   96    07 キングズガード
  93   **   87   93   92    08 サンライズノヴァ
  81   76   **   62   77    09 モンドクラッセ
  **   **   75   57   **    10 サイタスリーレッド
  **   **   **   **   **    11 ラブバレット
  **   **   **   81   **    12 ブルドッグボス
  105   **   **   **  100   13 ベストウォーリア
  95   **   99  102  93    14 ノンコノユメ
赤字はダート
------------------------------------------------
◎ キングズガード

キングズガードは、5歳の春に3連勝をしたりして、
重賞入りするまではかなり人気を背負い続けていた馬だったので、
「強いけど買いにくい馬」という印象でした。

ところがその後、もう一歩という結果が続いたせいか、
どちらかと言うと「意外と人気にならない馬」になりました。

でも、この馬が弱くなったかと言うと、そんなことはなく、
むしろ今の方がずっと強いと思うんですよ。

カフジテイクとは、OP入りした時期も路線も似ているので、
度々一緒に走ってますけど、
似たような脚質で、ほぼ互角の対戦成績となってます。
(違うのは大舞台での実績くらい)

ピーク過ぎたように見られてるかもだけど、個人的には今の方が期待感ある。

にほんブログ村 競馬ブログへ

シルクロードS2018 出走馬指数 ◎セイウンコウセイ

 5走前 4走前 3走前 2走前 前走     馬番・馬名
  81   89   79   91   83    01 ファインニードル
  82   87   81   78   93    02 アレスバローズ
  89   84  100  84   96    03 グレイトチャーター
  80   71   82   84   74    04 フミノムーン
  84   94   86   86   83    05 アットザシーサイド
  88   92   86   82   85    06 セカンドテーブル
  88   81   83   74   84    07 セイウンコウセイ
  86   84   78   81   83    08 ダイアナヘイロー
  79   94   87   83   86    09 キングハート
  101   **   **   **   **    10 ニシケンモノノフ
  64   86   94   85   80    11 ユキノアイオロス
  94   83   91   80   91    12 タマモブリリアン
  92   76   83   70   85    13 カラクレナイ
  80   79   85   84   83    14 ミッキーラブソング
  82   **   80   87   95    15 ナックビーナス
  73   73   82   88   83    16 ラインミーティア
  88   85   81   80   91    17 ロードクエスト
  81   76   84   85   90    18 ナリタスターワン
赤字はダート
------------------------------------------------------
◎ セイウンコウセイ

セイウンコウセイに関しては、高松宮記念を勝ったことが
少し出来過ぎだと思ってるので、
むしろ58キロ背負わされる分だけ不利だとは思ってるんですが、
それでもこの馬を買うのは、松田騎手について思うことがあるから。

松田騎手と言えば、このセイウンコウセイの主戦騎手でありながら、
無免許運転で昨年半年の騎乗停止をさせられ、
みすみすG1を逃したような格好になってるわけですが、
騎乗停止明けの松田騎手が、すごく上手くなってる気がするんです。

松田騎手は、そもそも一流でも何でもない騎手なんで、
半年もいなければ、騎乗馬の質も量も落ちちゃって仕方ないんですが、
それでも昨年、8月以降の5ヶ月だけで、8勝もしています。

騎乗数は100回くらいしかないのに、です。

福永やデムーロが乗るような馬に乗って8勝なら大したことないですが、
松田大作が乗るような馬に乗って8勝です。これはスゴイ。

個人的には、騎乗停止後に覚醒したとさえ思ってて、
覚醒の象徴的な存在が、このセイウンコウセイだと思うので、
やっぱりセイウンコウセイで結果を出してもらいたいわけですよ。

近年のシルクロードSは、高松宮記念の登竜門になってるだけに、
「ここを勝って今年こそ」という気持ちです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

プロフィール

とりおやこプロ

Author:とりおやこプロ
「とりおやこ式」へようこそ!

こちらは、
スピード指数による競馬予想サイト
「とりおやこ'S競馬」のブログです。

HOME(とりおやこ'S競馬)

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

リンク

『とりおやこ’S競馬』ショートカット

カテゴリ

月別アーカイブ

01  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

カウンター

ブログ内検索

RSSフィード